2011年09月03日

続・ふれあいサッカーキャラバン2

2011/9/3

5月よりスタートした日本プロサッカー選手会(JPFA)主催
「ふれあいサッカーキャラバン」のオフィシャルライター活動も、いよいよ4回目です。

元気を送る、笑顔の支援。
「もっと続けてほしい」といった声を取材では頂いています。
取材で引き出しているのは「子供の未来」です。
被災地の現状を知れば知るほど、どこかに苛立ちをぶつけたくなるのが人というもので、
その矛先が政府に対して向かってしまう場面が多々発生しているのも現実です。
やすい批判だろうがなんだろうが、
現地の子供たちをどんな気持ちで周囲の大人たちがフォローしているのかは、
痛いほどわかる。
だからといって、安易に解決できる問題でもないという現実も、
違う現実として現地には流れていて。

現地で聞く言葉、取材からこぼれる話の向かう場所は
人の地力、国の地力をみせてほしいといった部分なんですよね。
だから子供たちの地力を育む支援が現地で歓迎されているんだと思うんです。

サッカーを通じて、スポーツを通じて、
東北の復興を担うキーマンが育ってくれることを本当に願っている。

第3回のコーチ役であった菊池新吉さんの取材から、
そんな意味のメッセージを感じましたが、
復興の狼煙を掲げている大人が願う先にあるのも、そこなんだと思います。

被災地の方々に求められている支援活動であるという自覚と意義をしっかりと肌で感じ、
いざ出発です。
(そのまえに荷物整理……………。)

[ふれあいサッカーキャラバン“サッカーの力で日本を元気に!”ウェブサイト]

・第1回
「ふれあいサッカーキャラバン」宮城県岩沼市立玉浦小学校

・第2回
「ふれあいサッカーキャラバン」福島県会津若松市立東山小学校
「ふれあいサッカーキャラバン」福島県会津坂下町立坂下小学校

・第3回
「ふれあいサッカーキャラバン」岩手県宮古市立高浜小学校
「ふれあいサッカーキャラバン」岩手県宮古市立花輪小学校

●ふれあいサッカーキャラバン Official Writer by すぎさきともかず

ふれあいサッカーキャラバン
posted by SMC at 2011年09月03日02:41 すぎさきともかず | 更新情報をチェックする| このブログの読者になる | edit | ページの先頭に戻る
TOP > すぎさきともかず > 続・ふれあいサッカーキャラバン2

 NEW Entry
 Tag Cloud