2011年09月17日

続・ふれあいサッカーキャラバン3

2011/9/17

9/4 キャラバン風景

5月よりスタートした日本プロサッカー選手会(JPFA)主催
「ふれあいサッカーキャラバン」のオフィシャルライター活動も、いよいよ5回目となりました。

前回の取材は9月上旬でしたから、
震災から約6ヵ月が経過したという状況です。
(第4回の模様は記事最後のリンクよりご覧頂ければと思います)

目の前の現実に向き合っている大人たちを、
子供たちが支えになろうとしている現実が被災地にはあって、
被災した状況を大人達が変えていかなくてはいけない現実もある。

そうした現実の中、
プロ選手と子供たちが触れ合う光景を目の前にして保護者の方々が話しているのは、
「子供たちの元気が大人たちの活力になる」といった部分がほとんどです。
それは“よいところを引き出して、引き出させる”といった
サッカーの魅力を感じながら発せられている言葉のように思います。

鈴木啓太選手の取材を通して残っているのは
「サッカーをやるときは自分も子供に戻る。だから子供らしく楽しんでほしい」といった気持ち。
支えあう力を生み出す大本は、地域の子供たちがもっているんですよね。

家族間で出来ることを一緒に探して、地域間で出来ることを一緒に探して、
それが市になり、県になり、地方になり………。
子供らしく一生懸命遊ぶことが良いループを生み出すキー!

それでは今回も行ってきます!

9/4 東京駅にて

[ふれあいサッカーキャラバン“サッカーの力で日本を元気に!”ウェブサイト]

・第1回
「ふれあいサッカーキャラバン」宮城県岩沼市立玉浦小学校

・第2回
「ふれあいサッカーキャラバン」福島県会津若松市立東山小学校
「ふれあいサッカーキャラバン」福島県会津坂下町立坂下小学校

・第3回
「ふれあいサッカーキャラバン」岩手県宮古市立高浜小学校
「ふれあいサッカーキャラバン」岩手県宮古市立花輪小学校

・第4回
「ふれあいサッカーキャラバン」大船渡市立立根小学校
「ふれあいサッカーキャラバン」大船渡市立大船渡小学校

・第5回
「ふれあいサッカーキャラバン」東松島市立小野小学校
「ふれあいサッカーキャラバン」東松島市立矢本東小学校

・第6回
「ふれあいサッカーキャラバン」千葉県旭市スポーツの森公園【前編】
「ふれあいサッカーキャラバン」千葉県旭市スポーツの森公園【後編】

●ふれあいサッカーキャラバン Official Writer by すぎさきともかず

ふれあいサッカーキャラバン


>> 2014.11 抜けていた第5回、第6回記事リンクを追加しました。震災を忘れない。

posted by SMC at 2011年09月17日10:32 すぎさきともかず | 更新情報をチェックする| このブログの読者になる | edit | ページの先頭に戻る
TOP > すぎさきともかず > 続・ふれあいサッカーキャラバン3

 NEW Entry
 Tag Cloud