2015年02月17日

森心会新春の集い「木を見て、森も見る」にて

森心会新春の集い「木を見て、森も見る」
微力ながら本年もスタッフ参加させていただきました。

IMG_7570.JPG

スポーツを通して知り合う、地元のクラブチームを通じで知り合う、
そういう会が原点にある方々の色々なお気持ちを感じながら、
さきほど、森県議のウェブサイト写真ギャラリーの更新を行いました。

ご参加いただいた皆様の中には、まだまだ若輩者の私にお声をかけていただいたり・・・・ありがたいです。心より感謝いたします。

昨年より閉会の言葉を担当させていただいておりますが、
地域経済を支えている大先輩方の前に立つ、ということに恐縮しております。
森心会の方々が壇上に立つことを後押ししていただいていることに
嬉しく、光栄で、気恥ずかしいという気持ちでおります。
自分は政治家でもないですし、特別な地域組織に所属しているわけでもございません。ですから、毎回、毎回、真剣に街のことを考えている皆様方のお話と、200名を超える参加者の皆様をみるたびに、これだけの想いがあって街は動いているんだといつも感じております。

ご縁があって森県議の広報部門を担当しておりますが今回は色々な想いがありました。リーフレットを作成するにあたって、キャッチコピーも当然考えていくわけですが、どれがベストなのか正解はきっとないんでしょうね。

今回の新春の集いサブタイトルにある「木を見て、森も見る」。
これはお話させていただいたように「小さな問題を大きな視点で解決する、小さな問題は大きな問題として捉える」という想いを集約するような言葉です。森さんの人柄と気持ちを伝える共有ワードになった言葉は、森心会の原点でもあるベルマーレについて話そうという今回のベルマーレ特別企画を実現する推進力のあるワードにもなりました。元ベルマーレスタッフでもある神奈川県サッカー協会の大森さん、ミスターベルマーレこと湘南ベルマーレ営業本部長坂本さん、フジタからベルマーレ平塚時代を走ってきた森さん。今回のベルマーレ企画が実現できたことに心から嬉しく思います。ベルマーレがあったからこそ出会った方々がたくさん集まって、それも地域にプロスポーツクラブがあるからこそなんだなぁと改めて感じる機会となりました。

今の湘南ベルマーレが掲げる全員が走りまくる「ノンストップフットボール」はフジタ・ベルマーレ平塚時代からある攻撃のDNAの進化型。舞台はJ1! 語り継がれる攻撃のDNAを証明する絶好のチャンス! ああ、開幕が楽しみです。


1424115204154.jpg
posted by SMC at 2015年02月17日10:00 すぎさきともかず | 更新情報をチェックする| このブログの読者になる | edit | ページの先頭に戻る
TOP > すぎさきともかず > 森心会新春の集い「木を見て、森も見る」にて

 NEW Entry
 Tag Cloud