2016年06月16日

家族はいい、そして2000GT

一昨日・昨日、東京にいる叔母の葬儀に行ってきました。
本当に悲しかったし、ご家族の日々を思うと、たまらなかった。

東京で長年、城南ヨコハマタイヤを経営されていて、
元気で厳しくて時に優しく、強い人だった。

本当に感謝の気持ちしかない。
僕のことだけでなく、父方の実家・長男として感謝している。
結婚式で結婚したい、と思うことはあるのだけど、
葬式で結婚したい、家族をもちたい、僕は葬式の方が強く思う。
支える人は多い方がいいのだから。

解散後、叔父は先代から大切にされていたトヨタ2000GTに乗って、
初孫・男の子を連れ、葬儀場を出ていった。
叔父の見送りは僕が対応したけど、
なんとも言えない素敵な気持ちになった。
シャッターを切らずとも、忘れることはないでしょうね。

toyota-2000-gt-10.jpg

昔は助手席までしか乗せてもらえなかったものが、
今、運転席に乗せてもらうまでになった。
アクセルを吹かすと、ちょっと心配そうな助手席のお孫さん。
音や匂いに、喜んでいた。

ああ、そうか。
メディアは若者のクルマ離れを分析することはあるのだけど、
誰かが誰かにクルマの思い出と楽しさを伝え・感じてもらえばいいのだ。

平塚にあった日産工場では
フェアレディZの生産現場を長年、小学生たちに見学してもらっていた。
僕もフェアレディZは好きだし、あの感動は今でも覚えている。

街中にある。
それは、そのクルマだけが持つストーリー。


人がいなくなるというのは悲しいものですね。
ご家族のことを思うと、力になれることの少なさを痛感します。

悲しいね。
それでも、それでも、と言い続けろ。
(ガンダムユニコーンが初孫君は好きらしい)

家族に感謝、頑張ろう。

posted by SMC at 2016年06月16日11:45 すぎさきともかず | 更新情報をチェックする| このブログの読者になる | edit | ページの先頭に戻る
TOP > すぎさきともかず > 家族はいい、そして2000GT

 NEW Entry
 Tag Cloud